口にくわえるエクササイズ・ダイエット

口にくわえるエクササイズ・ダイエット器具パオ

口にくわえるエクササイズ・ダイエット

パオは、顔のたるみを解消するグッズです。

 

たるみの原因となる表情筋を鍛えることで、たるみ、シワ、ほうれい線が減少します。

 

顔の表情筋は皮膚を支えるための働きを持ちます。よって、顔の表情筋が弱まれば、皮膚がだらんと垂れ下がり、たるみを引き起こします。

 

さらに、顔のたるみによって、ほうれい線ができ、ほうれい線ができると、そこにシワが生まれるという悪循環に陥ります。

 

逆に表情筋を鍛えれば、たるみも発生せず、ほうれい線もシワもできにくい若々しい顔の印象を保てるので、表情筋は顔の印象を左右する重要なものなのです。

 

そこで活躍するのがパオです。パオは効率よく表情筋を鍛えてくれるので、効果を実感しやすいです。

 

ほうれい線を解消するには小頬骨筋や大頬骨筋が、フェイスラインを保つには頬筋や笑筋が、口角を上げるには大頬骨筋や口輪筋を鍛える必要がありますが、これらの表情筋をパオは効率よく鍛えてくれます。

 

早稲田大学感性工学研究チームがパオを検証し、パオを使用することで効率よく顔の筋肉を鍛えることも証明されています。

 

まさに、顔は顔の筋肉を鍛えるためのフィットネスです。顔の筋肉を鍛えると言っても、やり方を間違えてしまえば、無駄な動きによって余計なシワがつく原因となる場合もあります。

 

パオで効率よく無駄のない運動で、たるみを解消していきましょう。たるみを解消すれば、シワやほうれい線、口角などにも自然に効果が出始めます。パオで鍛えて若々しい顔を手に入れましょう。

 

パオの筋トレはとっても簡単

パオの筋トレはとても簡単です。パオを口にくわえて上下に振るだけで、表情筋が鍛えられます。1回30秒の口にくわえるエクササイズを1日2回鍛えるだけでよいので、忙しい人でも手軽に毎日、鍛えることができます。

 

パオのエクササイズに物足りなさを感じたら、バランスウェイトによるレベルに合わせた負荷調節が可能なので、程よく自分にあった負荷をかけて口にくわえるエクササイズを楽しむことができます。

 

パオは大学や美容機関と共に研究を重ねて開発した商品なので、この簡単な動きだけで効率よく筋肉を鍛えられるのも納得です。

 

パオによる継続的な表情筋のトレーニングがたるみやシワ、ほうれい線の解消に効果があると医学誌にも掲載されたので、その効果はお墨付きです。

 

たるみの原因となる加齢とともに起こるコラーゲンやヒアルロン酸の減少は食止めることは難しいですが、筋肉ならいくつになっても鍛えることは可能なのです。

 

ゆえに、何歳からでも表情筋を鍛えて強化できるということは、表情筋を鍛えることで、いくつになっても、たるみを解消することは可能ということなのです。

 

コラーゲンたっぷりの食事を摂ることも大切ですが、一番効率よく、たるみを解消できるのは、このパオによるエクササイズです。

 

鍛えられた顔の筋肉は、顔をシャープな印象にさせ、若々しいハリのある健康的な印象をもたらします。

 

たるみ解消のトレーニングは毎日続けることが大切です。パオなら、手軽に簡単な動作で鍛えられるので、毎日、無理なく鍛えられます。若々しい自分の顔を見ながら楽しくトレーニングができます。

パオの効果

パオの効果は、医学誌にも掲載されるほど、たるみやシワ、ほうれい線の解消に効果があるのは確かです。

 

実際、モニターの94%の人が効果を実感しています。累計販売本数が50万本突破していることも、パオがいかに人々から関心を寄せられ、信頼できる商品であるのかを物語っています。

 

パオの効果についての口コミをみると、パオの効果を実感する期間は、半数以上の人が一カ月のうちに効果を実感したと答えています。

 

どのような効果が現われたのかというと、二重あごがなくなった、あごのラインがシャープになりスッキリしたという意見が多く上がりました。

 

肝心なたるみやほうれい線、シワの解消ですが、1カ月ではまだほんのりと効果がでてきたという程度のようです。

 

パオを使うとまずはフィスラインがシャープになり、その後、さらにトレーニングをすることで、たるみやシワ、ほうれい線に効果が出始めるといったところでしょうか。

 

早い人では1週間でパオの効果を実感している人もいます。個人差はありますが、筋肉を鍛えればたるみが解消されるのは当然の事。

 

すぐに効果が得られなくても、半数以上の人が効果を実感している最初の1カ月は毎日、めげずに頑張ってみましょう。

 

ダイエットをしていないのに、周りの人から「痩せたね。」と声をかけられる人も多く見られるので、小顔効果やたるんだ顔の筋肉が引き締められていることが分かります。

 

また、何より面倒な表情筋を鍛えるトレーニングと違い、方法が時間もとらず簡単なので、毎日続けらるのが良いという声が多数寄せられています。